生酵素サプリおすすめBEST3!|ランキングで良い物がすぐわかる!

トリポ酵素

 

夏までに痩せたい人におすすめできる生酵素サプリを紹介しています。

まあるい旬生酵素和麹づくしの雑穀生酵素ベルタこうじ生酵素

 

1位 まあるい旬生酵素

 

310種類の酵素と乳酸菌・和漢食材配合で全く抜け目がない生酵素サプリ。
粒が非常に小さく、噛んで食べることもできるので女性からの人気がとても高い。

公式サイト

 

 

2位 和麹づくしの雑穀生酵素

 

223種類の酵素と日本の国菌”麹”を26種類配合。
独自開発のなでしこ菌配合で、今人気が急上昇している生酵素サプリ。

公式サイト

 

 

3位 ベルタこうじ生酵素

 

622種類の酵素のほか、コンブチャやピタヤと言ったスーパーフードなどを配合。
プラセンタなども含有しているので美容面もサポートしたい女性から人気。
しかし、カプセルが大きくて飲みにくい面も。

公式サイト

 

 

 

おすすめはこれ!

310種類の酵素を含んだ「まあるい旬生酵素」がおすすめです。

 

価格も定期便の場合は1袋2980円と、他の生酵素サプリよりも安く抑えられるほか
定期縛りが無いので体質に合わなければ、すぐに解約もできます。

 

粒が小さくて噛む事もできるので、カプセルが苦手な人には特におすすめです。

公式サイトはこちら

 

酵素ってなに?効果は?

酵素がダイエットや疲労、便秘、むくみなどに良いと知って生酵素サプリに辿り着く方が多くいます。

そこで、具体的に酵素とは?どんな効果がある?という部分をまとめておきます。

そもそも酵素とは?

体内の酵素は取り込んだ栄養素を分解したりして効率的に使えるようにしてくれるものです。

ヒトが生きていくために欠かせない物になっています。

体内にある酵素のことを「体内酵素」と呼びます。

体内酵素は消化酵素と代謝酵素に分かれる

消化酵素とは、ビタミン・ミネラル・炭水化物・脂質など様々栄養素を体が吸収できるように分解してくれる酵素の事を指します。

代謝酵素は分解された栄養素を細胞に送ったり、体内の不要な老廃物や毒素を外に出す働きをしてくれる酵素の事になります。

体内酵素は30代を境目に減る

30代を過ぎてくると体内酵素の生産量が急速に減っていきます。

作り出される酵素の量には限りがあり、優先的に使われる酵素は「消化酵素」となります。

つまり、代謝酵素から減っていくことになるということです。

代謝酵素が減ると悪い事ばかり

30代を超えてから酵素が減り続けて40代に差し掛かったころには
「太りやすい」「痩せにくい」「疲れが抜けない」こういった不調が付き物になってしまいます。

早い人だと30代半ばからどんどん体が老けていくこともあります。

20代の頃はなんとも無かった事が、30代40代では
すぐに体型や健康に現れてきます。

代謝酵素の不足を補うには食物酵素

代謝酵素が減るとマズい事は何となくでも理解できたかと思います。

体内で作る酵素は2種類だったのですが、そこにもう一つ
外部から取り入れる「食物酵素」の存在があります。

名前の通り、食事から取り入れる酵素のことを指しています。

食物酵素は生の食べ物が基本

酵素自体、自然の食材ならなんでも含まれています。

ただ、注意しないといけないことが「酵素は熱に弱い」ということです。

48度を超える熱で加熱されると、酵素の効果が失われてしまうので
魚や肉などでも、加熱調理した時点で酵素の補充はほぼできなくなってしまいます。

野菜やフルーツは非加熱で食べる事はできますが、毎日たくさん食べるとなると
それはそれでしんどいものです。

そんな時に役立つのが生酵素

食事で取り込みづらい酵素の悩みを解決するのが「生酵素」です。

非加熱で作られているので酵素はしっかりと活きていて
たくさんの食材を凝縮発酵させることで、膨大な食品の酵素を1粒にギュッと詰め込むことができています。

酵素が活きているので、減ってしまった代謝酵素の代わりになれるということです。

 

 

Copyright© トリポ酵素 , 2019 All Rights Reserved.